石川オート(草野球:金沢サンデーリーグ)

金沢の軟式野球チーム。サンデーリーグに参加している石川オートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川オート個人投手成績(2010年度)

■個人投手成績(2010年度)


背番名前試合S投回打者打数犠打四死奪三失点自責被安防御
1松谷1449070334301429345326802.60
10木本100019513044328.00
14行徳300010403109112010.00
16北井100016402033221.00
21杉本3000415130240010.00
 合計 49086404354545496233872.69
 
※規定投球回数は28回

<監督論評>
[01]松谷:全試合に登板だけでも表彰もの
[10]木本:なんしに出てきたんやろか
[14]行徳:バツグンの安定感。被安打1で1点も取られず。
[16]北井:まさかの今年は1回登板
[21]杉本:剛球行徳後のフニャフニャ投法がバツグンに機能。被安打1。




スポンサーサイト

タイトル・表彰(2010年度)

■金沢サンデーリーグタイトル・表彰(2010年)


タイトル名選手チーム成績
最優秀選手MVP島崎祐樹セブン・スリー 
首位打者庄田友次ウイルス.447
ホームラン王下雅樹
池ノ上真也
早川公二
セブン・スリー
$KUNX
フリーバーズ平井
3本
最多安打庄田友次ウイルス17本
打点王瓜生彰宏セブン・スリー13
得点王表彰なし?
 
盗塁王谷内利勝シャレード16
最優秀投手瓜生彰宏セブン・スリー
最優秀防御率瓜生彰宏セブン・スリー0.66
最多勝瓜生彰宏セブン・スリー12勝
奪三振王瓜生彰宏セブン・スリー80個
完全試合瓜生彰宏セブン・スリー対球人
ノーヒットノーラン瓜生彰宏
瓜生彰宏
日光博史
太田尚人
セブン・スリー
セブン・スリー
武蔵デンキセンター
武蔵デンキセンター
 対平井
対浅野
対シャレ
対日通
特別賞該当ナシ  

※2010年は全15チーム1部制

石川オート個人打撃成績(2010年度)

■個人打撃成績(2010年度)


背番名前試合打席打数安計二打三打本打打点得点盗塁犠打四死三振打率
1
松谷
1436304000440031.133
3吉村1110000000001.000
4駒井
511111000110006.091
5高井
1029265100603033.192
6小野
920175300030032.294
7村中
1342399001577033.231
8西村825225201431032.227
9熊野
1232298000257125.276
10木本
1016124000225046.333
11内田
510104100212001.400
14行徳
123835111014108035.314
16北井
1110000000001.000
18塩谷
2551000010000.200
20北山2552000110000.400
21杉本1133326100611013.188
22山本
3430000000010.000
23羽場3442100111000.500
24北村3663000001002.500
26大島
2220000000000.000
27瀬川
3441000000001.250
31森田雅3872100010012.286
36佐々木
1336274000142092.148
41森田614131000020011.077
52市谷
414122100035020.167
60小倉41193100320021.333
 合計40736283130342524314448.229
 
※規定打席数は28

<2010監督論評>
[01]松谷:まあ投げに集中だからいたしかたなし・・
[03]吉村:まあ今年も来ていただけない・・
[04]駒井:三振率5割オーバーはいただけない・・
[05]高井:道具完璧も打率のアップを!
[06]小野:密かにチーム内二塁打王。確かにちょくちょく打ちやがる・・
[07]村中:今年はほとんど出たけどまあこんなもんかな・・
[08]西村:初シーズンにしてはまあまあか
[09]熊野:今年はなかなか安定してた。
[10]木本:三振率50%!膝元コース弱すぎ!
[11]内田:今年は結婚で多忙だったか。密かに4割キープ。
[14]行徳:数字の通り安定して貢献度ナンバーワン!あんやと!東京でもガンバレ!
[16]北井:1試合オンリー・・
[18]塩谷:ネット応募者入部も途中ヌケ・・・
[20]北山:ほとんど来れずも密かに4割。
[21]杉本:遂に長打解禁!チーム内打点王。守備は安定。成長中。
[22]山本:光る1個の死球。
[23]羽場:5割キープだけにもったいない。
[24]北村:上に同じく。
[26]大島:残念ながら出席率と同時に打率も急降下。
[27]瀬川:積極的な出場意欲を!
[31]森田:安定性期待できるだけに出席率が惜しい。
[36]佐々:四死球9は見逃せない。出塁率5割越えはナイス。
[41]森田:もうちょっと打ってくれ・・左やし・・
[52]市谷:今年も殺人スライディングも試合来れなきゃ威力激減
[60]小倉:出場機会激減がもったいない。


謹賀新年2011

明けましたがおめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

iauto20110101_001.jpg

今年は昨年の屈辱を果たすべく、
走攻守に渡ってレベルアップしていきながらも、
平均年齢的に体力は減退傾向です。

このバランスを人生経験、野球経験を通して
集大成のように惜しみなく出し切り、優勝するはずです。

2011元旦(卯)

サンデーリーグ戦績(2010年度)

■2010年金沢サンデーリーグ戦績(全15チーム1部制)


順位チーム勝率得点失点
1セブン・スリー12
2
0.8577817
2$KUNX1121.8467925
3武蔵デンキセンター1022.8334020
4シャレード950.6436960
5金沢ベアーズ752.5834538
6フリーバーズ平井860.5715050
7走るロッカーズ770
.5006657
球人662.5005248
9B&Cくらべ671.4625339
10ウイルス680.4294741
11日通システム581.3853153
浅野川ピストルズ581.3852849
13石川オート491.3085262
14六文銭キラーズ2120.1432386
15ヤキュウマン1121
.0773098


B

※1チーム1試合ずつ対戦
※一部不戦勝、不戦敗あり

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。